ローカルニュース

「老舗」の称号

マドリードの旧市街を歩いていると、歴史を感じさせる外観で人々を惹きつけるお店がある。独自の雰囲気を漂わせて店内に異空間を作り、ひと際輝いているお店がある。 現在、マドリードには、歴史的遺産と街の文化を融合している100年… もっと読む »

マドリードの商店、365日24時間営業へ

いよいよ7月14日(土)よりマドリード州にある全ての商店において、「365日24時間営業」が可能となる法令が施行される。 今回の法律は5月31日に可決されたもので、特に“大きな雇用を生み出す”という狙いが含まれているよう… もっと読む »

消えたゴヤの頭と“Frenología”

ゴヤはスペインを代表する画家の一人で、彼の描いた「裸のマハ」は、美術の教科書に必ず掲載されている名作だ。ゴヤは生前、王族、貴族、啓蒙家、ブルジョアジーなどのセレブの肖像画を多く制作し、彼の絵が展示されているプラド美術館の… もっと読む »

ラ・コルーニャと夏至の夜

スペイン北西部、ガリシア州ラ・コルーニャ市はビスケー湾のちょうど入り口に位置する人口25万人ほどの港湾都市だ。街が入り江の入り口にある小さな半島なので中心部が港とビーチに挟まれ、四方どこに行っても海に行き着く。 漁業が盛… もっと読む »

ゴヤの頭が消えた!

ゴヤはスペインを代表する画家で、彼の「裸のマハ」、「着衣のマハ」は美術の教科書に必ず登場するマスターピースです。彼は宮廷画家を務め、18世紀-19世紀スペインの王族、貴族、啓蒙家、ブルジョアジーなど、当時のセレブの肖像画… もっと読む »

世界の著名芸術家が患った職業病

ロンドンのササビーズで競売にかけられたベートーヴェンの遺髪から、通常の百倍の“鉛”が検出されたというニュースが、1994年に世界の注目を浴びました。彼の生きた時代には、ワインの醸造過程で甘味料として加えられていた物のなか… もっと読む »

サン・フアンの水祭り!

6月24日はイエス・キリストに洗礼を行った「サン・フアン(聖ヨハネ)の日」で、23日から24日にかけての夜は、本格的な夏の到来を待ちわびていたスペイン人にとって、お祭り騒ぎの一晩となる。海沿いに面した街々では、ビーチ沿い… もっと読む »

バル(BAR)と中国人

スペインには他の多くの国と同じように、中国からの移民が非常にたくさん暮らしている。 彼らの多くは、その土地の“中国人コミュニティー”で生活しているわけだが、彼らが、衣料品や雑貨、食材を売る商店、食堂やレストランで働いてい… もっと読む »

1 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 24