03.社会・経済

80カ国を一人で旅した車椅子の青年

アルベル・カサルスさん(23歳)は、5歳時に白血病が見つかり、化学療法をほどこしたがそれが両足の筋肉に影響し車椅子での生活となってしまう。14歳の時に突然、父に「車椅子で世界を周ってみたい」と告げ、15歳になって直ぐにそ… もっと読む »

1 2