季節:通年

人間が作り出した世界遺産、ラス・メドゥラス

スペインの内陸部カスティーリャ・イ・レオン地方に、「ラス・メドゥラス」という神聖ローマ帝国時代の金鉱山の跡地がある。赤みを帯びた大地が特徴の産業遺産で、1997年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。これは自… もっと読む »

世界に先駆け、24時間稼動の太陽光発電所

スペインアンダルシア州セビリアの郊外に、世界初の24時間稼動の太陽光発電所がある。その名は、ヘマソラール(Gema solar)。集光型の太陽光発電所でトレソル・エナジー社により開設、2011年5月に稼動が始まった。 こ… もっと読む »

スペインの発明品シリーズ~技術編

お掃除用のモップの「フレゴナ」をはじめ、一般的にはあまり知られていないが、スペインで発明された製品・技術が実はたくさん存在する。なかでも代表的なものを一部ご紹介。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い … もっと読む »

”スケボー聖地”、バルセロナ

スペイン・バルセロナ。2000年を境に多数のスケーターの注目を集める都市となっている。中には海外からスペインにやってきて、アパートをかりて長期滞在してスケボーを楽しむというスケーターもいるという。なぜこんなにスケボーに好… もっと読む »

生まれ変わるスペインの公共市場~マドリード編

スペインにはいまだ昔ながらの市場がたくさん存在する。ただ最近の大型スパーマーケットの勢いに押されて年々衰退してきていると嘆く声を聞かれる。そこで、ここ数年マドリードやバルセロナ、ビルバオなど大都市を中心に公共の市場が新し… もっと読む »

世界の聖地への道、サンティアゴ巡礼

サンティアゴ・デ・コンポステーラは、世界の巡礼地エルサレムやローマに次ぐ、第3番目の巡礼地だ。スペインの北西部ガリシア地方のラ・コルーニャ県の中心都市で、人口9万8千人の町。1993年に、「サンティアゴ・デ・コンポステー… もっと読む »

スペインで人気沸騰中のスポーツ、パデル

スペインで近年人気を集めているスポーツ、「パデル(パドルテニス)」。スペインや中南米で注目を集めるこのスポーツは、国際パデル連盟の規定に基づいたルールで行われ、1982年に初の国際大会がウルグアイで開催された後、2005… もっと読む »

1 2 3 4 5 6